写真 GALLERY

ARCHIVES
TAGS
DNA.
先日、訳あって、70~80名程の前でお話する機会がありました。

わたし、大勢って相当苦手なB型でして。
しかも話すって、、、最高に緊張しすぎて
右足、がくがくふるえっぱなしで、
用意してた原稿の文字をただ声にしていただけ
の、ような、、なんか、言葉として成り立って
いない。ような。。。
なんかですねね、カメラをもってるとだいぶ違うのですが。。。
今回は単なるスピーチ。だったのにも関わらず、
非常に反省した晩でした。。。

それで、その後、会に参加していたある方とお話する機会があって
最近各種メディアにひっぱりだこ(主に山形で)の方なのですが、
さすがに取材される側の趣旨をしっかりわかっているようで
テレビ局や雑誌の意図や特徴をしっかり汲み取って話さないと、全く伝わらない。
といったことを言っていました。

うむうむ。確かに

取材や撮影していても思うのは、相手が企画趣旨を理解しているかどうかで
編集の仕方も、取材時のスピードもだいぶちがうようなきがする。
わたしも話する側にまわってみると、後になってから
相手にちゃんと伝わっていなかったのかもしれない。
と、さらに落ち込んだ。。ズーーン。。。

自分の気持ちや情熱を語るのもいいけれど相手がどんなことを知りたいのかを
一番に考えないと、耳に入ってこない。ですよね。
そんなことに、今更気づくなんて。あーーこの歳になっても

。。。。。。

学べることは多いな。。

それで、とにかく大勢の前で話すことが苦手云々
もろもろの個人の得手不得手、という点に関して、その方の見解は

「それは、でーえぬえー」(60歳超えてます)

DNA。


だ、そうです。

自分だけの努力ではどうしようもならない。

ということもあるようです。。。


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
仙台国際ハーフマラソンと飲み会。
ブログ0.JPG

仙台国際ハーフマラソンにエントリーして
数ヶ月、、、、
はっきり言って練習不足すぎましたが

見事!完走〜〜〜


20120513_202021.jpg

このバスタオル、全部広げると
フィニッシャー!
って書いてある!家宝認定です。

ホントにホントに一週間前の日曜日は棄権確定と思ってたけど
母に「やれるとこまででいいじゃん。やってみたら」って背中を
押され、やってみたらがんばれた!涙涙。

この言葉ありきでした。

ホントに。お母さんありがとう♪♪♪

ゴールではあのキュウちゃん(高橋尚子)とハイタッチ♪

んでも21キロは本当にきつかった。
7キロのあたりで
もう体バテバテだったし。。。

13キロ以降は体が重くて重くて、でも一度歩いてしまうと
走るのつらくなるからなんとかがんばりました!

やればできる!

あーーーこの「やり遂げた感」は最高!
マラソン楽しー!
また走りたい!

ーーー記録ーーーーーーー
一般女子 877位/1516人中
2時間18分20秒
ーーーーーーーーーーーーー



で、先日は編集職時代の同僚
寺ちゃんのおつかれさま会。


うしろ、エロす。

ブログ2.JPG

編集職時代は毎日夜中まで働いてて
大変は大変だったけど
同年代の同僚が多かったから
学校みたいでたのしかったなーー。

これからもつるんでいきたい大切な仲間たちであり
恋愛下手の私にとっては貴重な先生方でもあります(笑)
あぁ、この晩も、ホント名言が多かった。

寺さん、6年半、おつかれさまでしたー
同期だったし、
隣の席になることが多くて、日々の雑談が癒しのひと時でした。
いつかの夜の、かけこみ寺相談もありがとう。

この日は参加できなかった方々や来られなかった遠方組も
いたので、また改めて会合もしたいなー。

ほーーんとたのしかったねー

ブログ9.JPG


からの、
新婚マスター


ブログ7.JPG


ブログ6.JPG

大変美味しかったです。

ブログ8.JPG


やっぱこの時期すきだなー。
足取り軽いし
夏も大好き。
早くこーーい
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
32.
IMG_1129.JPG

わたしは高校の後に2年間専門学校に通って、そのまま就職したので
社会人になって、この春で丸11年。

最初に就職したのはブライダル専門の撮影&アルバム販売のところで
3〜4年くらい。

仙台支店立ち上げに携わり、多くのことを学ばせてもらった。

当時、確か社長は32とか31歳とかの若手で、いわゆる青年実業家ってやつなんですかね?

自ら一代目として立ち上げて、ブレーンとなるひとを各地、各方面から
引き抜いていたようでした。

で、仙台店のマネージャーとしてやってきたのが
これまた当時32歳くらいの札幌でブライダルブロデュース会社で
ブイブイ言わせてきた人。

「カリスマ営業マン」って言われてた。

カリスマも営業マンも全然分かんなかったけど、
結果的に、

ものすごく

カリスマだった。

営業も組織作りも。

わたし、入社当時ほんとーーーーに、ダメ子で、
とにかく失敗も多くて、本当にギャグじゃなくて
アパートに帰ると、とたんに声をあげて毎日泣いてた。

事務作業も,電話応対も、接客も、ミスが続いてしまってて

ある時、ついに、撮影で大クレームが入ってしまったのです。。

ブライダルは一生に一度のことで
撮り直しがきかないイベントなのにも関わらず。。。

その時、マネージャーが対応してくれたのが
相手方へは本番と同じようにヘアメイクして
ドレスを用意してロケーション撮影をプレゼントするというものだった。

そして、先輩カメラマンと一緒に私も撮影を再度担当することに。

クレームをおこしたカメラマンに撮ってもらうの
お客さんだって、いい気はしなかったんじゃないかな。ウジウジ。。。
と思ったけど

マネージャー曰く、私の為。というではないですか。

「お前はここで失敗したままだと成長しないから。
ちゃんとこの壁を乗り越えてこい。」

というニュアンスだったと記憶しております。

当日まで、毎日吐きそうなくらい
緊張と不安でいっぱいだったけど
最終的には写真もすごく気に入ってくれて
サンプルにまでさせてもらったという。

ミラクル。

その後、カリスマは大阪店立ち上げの為
こってこての大阪の星へ。

ブログ20.JPG

それからカリスマが引き抜いてやってきたのは

とあるホテルのブライダル部門でバリバリやってた

K店長。

バツイチで二人の子をもつお母さん
でもありました。

このK店長も当時は32とか33歳くらいだったと思います。

で、

熱血漢。

ブライダルバカ。

ものすごく、仕事に力をそそいでたし、

我々に対してもちゃんと、ほめるし、
「これはイマイチいけてないねーー」って言ってくれた。

なんか、
想いが、
ちゃんと伝わってきたんだよなぁ〜

このひとについていこう。って思ったもん。

熱すぎてウザイって言う感じではなかったのは。
たぶん、
時々、
抜けてるところもあったから。笑

とにかく信じるひとだから、
時々「やせるお茶」とかを買ったり
「本当にいいんだよ!!」って売ったりもしてて
そういうところも面白かった。


ブログ30.JPG


わたしは、この間32歳になりました。

わたしが新社会人の時や20代に憧れた
あの人やこの人の様に、






なれてない。よなーー。トホホ。

30代。自分や社会と、どう向き合っていくか

社会に貢献できることって何。

に目を向け、耳をかたむけ、


日々精進です。

個人的なテーマとしては

正月に秘めた思いの

「なんとかなる」

加えてこの間姉から助言もらった

「深く考えすぎない」

です。

精進と、言いながらもどうなのか。これ。

でも、32歳。この一年も、なんとかなるような気がします。




固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | この記事を編集する
sakura2012
桜まんかいすぎて、本当にきれいだった先週末!

高校以来の鶴岡市にてお花見♪

IMG_2948.JPG

IMG_2926.JPG


IMG_2930.JPG


IMG_2933.JPG



ランチは(たしか)鶴岡まちなかキャンパス内にある
百けん濠というところで

IMG_2966.JPG

たしか桜が見られるレストランだったよなーと、
チェックしていて、
前から行きたかったのであります。


空いてたらオープンテラスで食べたかったなぁーーと
思いつつ、室内だったけど
美味しかったし、雰囲気もよかったし
good!

五穀米?とか創作料理のランチ。

IMG_2979.JPG


IMG_2975.JPG




脳内がピンクの一日でした。
あ、変な意味じゃありません(笑)


IMG_2957.JPG




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
るるぶ山形2013年版はつば〜〜い中!

IMG_6668.JPG

るるぶ山形最新版が発売されております。

私も一部撮影させて頂きました。

主に庄内方面。

IMG_6673.JPG


ランチ特集の撮影が多かったので

ちゃっかりご試食にも。

ライターさんとも話していたのですが
庄内の食のレベルは高い!

自然環境にめぐまれているため、食材そのものが
いいというのもあるのですが
各々のシェフの素材の活かし方もすばらしくって。

あぁ、思い出しよだれが。。


今度るるぶ片手におでかけしよーーっと。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する