写真 GALLERY

ARCHIVES
TAGS
クリスマスコーディネート。
もうすぐクリスマス。

に、かこつけて、おめかし女子会なんていかが?
と、いうテーマで撮影をさせていただきました。

女性ってファッションや化粧でホント気分が変わるもの。
時々は美容室でセットしてワンピース着て
友達同士でのプレゼント交換も楽しい〜〜ひととき。ですよ。ですよ!

DPP_0001.JPG


DPP_0003.JPG


DPP_0002.JPG


IMG_0988.JPG



DPP_0005.JPG


そして飲むのです。
日頃のうっぷんはらすのですー。

DPP_0004.JPG

男にはわからないだろうな〜〜このわくわく感。
(と、言いいたいだけなんですけどネ)

。。。かくいう私も、もう少し女性らしく、おめかしとか
髪とか、化粧とか、ちゃんと
しないとなーーーー。と、いうこと。とか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆美容室 hair story ZUKKI さん
☆衣装協力 ココリーネ  さん





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
かきグラタン。
IMG_6689.JPG

先日撮影でお邪魔した「仙台かき徳」様より、
かきグラタンとほたてグラタンをお土産に頂きました。


かきグラタン、どこから食べても牡蠣に出会えます。
ゴロゴロ入ってます!
ホワイトソースは、こだわりの国産素材を使用した
あっさりめの味付け。
口にほおばった瞬間
牡蠣の旨味とホワイトソースとほのかなチーズが
混ざり合い、ウマウマ♪です。

白ワインなんかとも合いそうですが、私はおかずとして
白米とモリモリ頂きました。

しかも!これ、レンジで約3分で頂けるんです!
でも味はしっかり本格的。
器は陶器でできているんですって。

手みやげに、食卓に、結構ホンキでお薦めグルメです。

「仙台かき徳様」↓

http://www.kakitoku.co.jp/




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
日々。
IMG_7701_2.jpg

はやいーーーーー。
秋ってこうだーーー。
早すぎて追いつけないーーー。
やりたいこと、たくさんありマス。

やりたいこと
◉編み物
◉HPギャラリーページ更新
◉映画みにいきたい(悪人、マザーウォーター、トイレット、雷桜。全部邦画だわ!?)
◉陶芸
◉凝った料理つくってみたい

やりたいけどまだ時間がかかりそう。。。
◉引っ越し(敷金礼金など少なめなおすすめ情報あればおしえてくださーーい!)
◉激安海外旅行(グアム19,800円からあり情報ゲット!!!!行くーー!)


などなどなどーーー、、、、
気にしていないといつまでたってもやらないまま
時間だけすぎていきそうなので、あえて文字化。
年末までやれたらいいですなーー。
以外と年末までってもう、あと、少しだぞーー。自分!
固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ふと物思いにふける。?
aki.jpg

今年、初の忘年会のお知らせが届きました。
早っ!?!?!

長いひとりごとになりますが

今日街を歩いていたら
あきらかにナンパか!?という声の掛けられ方をして
そんな4年に一度あるかないかのコトにびっくりしすぎて
声も出ない程だったのに、
なんとなくフェイドアウトされ、
最初からちゃんと確認してヨネ。
と、思い、そういえば
先日、会うたびに「早く結婚しなーー!」とアドバイス(?)
してくる31歳・既婚者・男性に
「男性は年とったら収入が増えるとかいいことあるけど
女性は年とってもなんのメリットもない!」とばっさり
いわれたことがフラッシュバックし、
そういうことか!?
と、沸々思い
たまたま仕事が続いていて、できなかった洗濯物(の山)
をちらっと横目でみていたら「あーぁー」
と、落ち込み、
ひとり暮らしで仕事もして結構自炊もしているのだから
それだけのことでも
せめてだれかにほめてもらいたいくらいだわ!
と、思っても、だれもほめてくれないから
結局自分で自分へのご褒美に、
「今度ギャラが振り込まれたらブーツ買っちゃお♪」
と、思い
同い年の広末涼子がすでに二度目の結婚かい!!
と、つっこみ、
なんとなく見ていた「世界不思議発見」の
黒柳徹子に、
「もうこうなりたい」
と、憧れた。

そんなことなどを、思った一日でした。


固定リンク | comments(4) | trackbacks(0) | この記事を編集する
雑誌。
ZASSI.jpg


時間が、「ぽん」と空いたりすると、本屋に行く習慣があります。
何かヒントを得たい時や、時間つぶしや、最近の傾向を探る為、など
いろいろですが。

小説や漫画など様々ジャンルはありますが
特に、興味があるのは、雑誌。

振り返ってみると
田舎暮らしの思春期時代、刺激を与えてくれていたのが
雑誌だったから。なのかもしれませんが。
ワクワクして、隅々まで読んでいました。
何度も何度も。

最近は立ち読みばかりしていたのを改めて
先日、数冊ほど一気に購入してみました。

印象に残ったのが「Switch 25th anniversary special issue」
にて内田正樹氏(現編集長)の言葉。

一部抜粋させて頂きたい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メディアやPRむけ人材育成の夏期講習にて。

ある学生から紙と電子出版の未来についての問いに
対して、「さっぱりわからない(予想がつかない)」
との返答の後に


「僕が仕事を始めたころはまだeメールすらなかった。
今日みたいなメディアの現状も想像さえつかなかった。

SWITCHは今夏アプリを始めます。新しい試みです。

僕は紙の雑誌に愛着がある。でも紙か電子かという話題に
ネガティブな感情はない。むしろ僕がいやなのは
やれ音楽不況だの出版不況だのデフレといった言葉のなかで
たとえば今思春期を迎えている世代が、編集者やデザイナーやミュージシャンに
なりたいと思う、そういった夢を見なくなってしまったことなのです」

さらに

「紙でも電子でもいい。いずれにせよ大事なのは編集する力だと、
想いだと僕は思います。それはつまり会いたい人に会う感動やこんな
考え方の人がいるのだと伝える喜びも含んだ力のことです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

迷わずマーカーをひいた私。

私はまだまだ、雑誌に夢、見ています。

電子も活用しているけれど。

やっぱり、すきなんだなぁーー。

企画ものや、広告(同じブランドでも
雑誌によって切り口が違っていたり)、
こまっとした音楽や映画の情報とかも。

編集職時代も、写真の仕事として携わっている今も
読者としても
なんか、やっぱり、おもしろいし。
うん。



そして、いつの間にか
明日で
フリーランスとしては
まるっと
2年。


25THにはおとりますが。
心の波がないわけではないですが。

皆様のおかげで
楽しく充実した日々を過ごしております。

本当にありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


















固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する